【薄毛の悩みを解消する】AGA治療が受けられる医院の選び方を紹介

効果的な薄毛改善方法とは

男の人

様々対策方法

東京のAGA専門クリニックで行っている薬物治療は、プロペシアとザガーロなどの飲み薬とミノキシジル配合の塗り薬を併用しています。初期症状の方にはプロペシアとミノキシジル、症状が進行している方にザガーロとミノキシジルが処方されています。プロペシアとザガーロにはAGAの原因である5α還元酵素の生成を阻害する効果がありAGA発症を予防しています。これらの薬は半年以上飲み続けることで効果が高まります。しかし、自己判断で中断してしまうと脱毛が再発してしまいますので、医師の指示通りに継続することが重要です。AGAを発症している頭部は血管が収縮して血行不良になっている状態ですから、血管を拡張して血流を良くする必要があります。ミノキシジルには血管拡張効果があるので、頭部の血流が良くして発毛しやすい頭皮環境をつくることができます。東京のドラッグストアなどで市販されている育毛剤にはミノキシジル配合の商品があります。この商品を日常的に使用すればミノキシジルの効果で頭部の血行不良を予防することができます。また、亜鉛やビタミンは健康な髪をつくるために必要な栄養素ですから不足しないようにサプリメントで補うようにします。サプリメントは東京のドラッグストアやネットで手軽に購入することができます。東京のAGAクリニックで処方された薬をきちんと服用しながら、頭皮の血行不良や栄養不足に配慮すればAGAの改善効果はさらに高くなります。